高齢者へのプレゼントフォトブックが活躍するのはどのような場面でしょうか。まず挙げられるのが高齢者へのプレゼントです。子供や孫の成長の記録というものはいつの時代も老人の第一の楽しみなものですが、コンピューターなどの扱いに明るくない人であっても手軽に作れるフォトブックは、近況報告や1年間の出来事のとりまとめとして、誕生日や敬老の日などのイベントの際のプレゼントとして最適です。

もちろん、第三者へ送るだけではなく、フォトブックに綴られた当人へのプレゼントとしても使えます。例えば結婚式や結婚記念日のプレゼントとしても大変喜ばしいものですし、旅行の際に撮った写真をフォトブックにしてまとめ、後日同行者に記念品として配るという使い方もあります。変わったところでは、家を建てる際に建築の過程をまとめて完成後に施主に贈るという需要もあるようです。

フォトブックはただ写真を貼り付けるだけではなく、レイアウトやケースなど、様々な工夫を凝らすことで魅力を高められます。最近はネットワークプリントを使って注文する方が多く、店舗側も細かいレイアウトを指定でいるようにするなど、ネットワーク上で可能な限り理想に近い注文が出来るよう配慮しています。撮影した写真を家族に見せたいときや、プレゼントにしたい時は、ぜひフォトブックを作ってみてください。

フォトブックを贈ろう